「ココス」お茶にこだわった黒糖&抹茶ミルクタピオカを発売

ファミリーレストラン「ココス」は2019年8月20日、「タピオカ黒糖ミルクティー」と「タピオカ抹茶ミルク」を発売します。

マーブル模様が可愛い。

今年7月から、もちもち食感の黒糖タピオカを使ったメニューを続々展開しているココス。7月9日には、パフェ(各490円)とフラッペ(各450円)を発売し、1日100杯以上販売する店舗も出るなど、好評を呼んでいます(8月下旬に終売予定)。

第2弾として今回登場するのは、ドリンクバーで常時15種類の茶葉を用意しているココスが、「お茶」にこだわって開発した2種のタピオカドリンクです。

「タピオカ黒糖ミルクティー」はこの商品のために入荷したアッサム茶葉を使用したブレンドティーです。沖縄県粟国(あぐに)島産の黒糖を使ったソースの甘味と、飲んだ後も続くアッサムの香りが楽しめます。

「タピオカ抹茶ミルク」は1836年より続く京都の老舗茶屋「矢野園」の、香りの良い抹茶を使用しています。一口飲むごとに口の中で抹茶の香りが広がる和のドリンクです。

いずれもとろりと濃厚なミルクホイップともちもちとした食感……(中略)…… 愛いですよね。

価格は各390円。店舗の詳細は公式サイトへ。

※価格はいずれも税別表記。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事