「プチプラコスメ」を高級「ブランドコスメ」のように見せるベースメイク・テク

プチプラコスメもレベルが高いけれど、デパートのブランドコスメは、つけるとちょっと違う質感があったり、発色が上品だったりして、高級感が出ることがあるのは事実。海外のメイクアップ・アーティストが、プチプラコスメも高級コスメのように仕上げるベースメイクのテクを紹介!(フロントロウ編集部)

プチプラコスメを、ブランドコスメを使ったように仕上げる肌メイクのプロ技

 メイクは、仕上がると何のコスメを使っていたのかはわからない。けれど、とくにベースメイクは微妙な仕上がりの違いで、ブランドコスメを使っているように見えたり、プチプラを使っているように見えたりしてしまう。

 セレブやモデルのメイクを手掛ける英メーキャップ・アーティストのキャロライン・バーンスが、あたかもデパートコスメを使ったかのように高級感漂う肌に仕上げるメイクテクを紹介!

ファンデーションを2色使いする

 肌表面にべったりと塗られていて、まるでマスクをつけたように肌になじんでいないファンデーションは安っぽく見える。そのため、キャロラインは、「ファンデーションは1色ではなく、2色を使うようすると良い……(中略)…… ている。

 化粧下地やファンデーションもプチプラでいろんな種類があるから、持っていないものがあったら揃えてみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事