「ママ活」する女性たちの実態

 女性がオジサンと食事したりデートをして金品をもらう“パパ活”。ここ数年で一気に広まった言葉ですが、この逆バージョンで“ママ活”というものが存在するようです。Twitterで検索してみると「ママ活募集」「逆サポ(=逆援助交際)」というワードがたくさん出てきて驚くほど。

 若い男性が“ママ”を探すことも、女性が若い男性を探すことも、ともに「ママ活」と呼ばれている様子。一体、どのような女性が「ママ活」をしているのでしょうか? その実態に迫ってみました。

◆離婚してから、遊びまくったけど虚しくて……
 話を聞いたのはママ活歴半年というヨウコさん(仮名・41歳)。ママ活を始めたきっかけは離婚だったといいます。

「不妊治療の末、夫とは1年前に離婚しました。離婚後は自暴自棄になり『子供ができないんだから遊びまくろう』と街コンや出会い系に参加しまくっていたんですが、遊んでいてもどこか虚しくて……。

 やっぱり子供が欲しいという気持ちがどこかにあったんですよね。そこで出会い系アプリで若い男の子と会ったときに、家に呼んで関係を持つのではなく手料理を作っ……(中略)…… 底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは@ayumikawano

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事