「名刺マナー」あなたは大丈夫? 慣れで無意識NGも

 社会に出て以来、繰り返し行っているのが名刺交換。もはや習慣となっている行為ですが、意外と間違った方法で覚えている人も少なくないようです。ビジネスパーソンにとって、名刺は欠かすことができないツール。自分はマナー違反をしていないか、すずまり姉さんのレクチャーの下でいま一度、振り返ってみましょう。


(登場人物)

すずまり姉さん(45歳)ひよ子(24歳)やる子(32歳)

左:すずまり姉さん(45歳)/広報部長。社内を練り歩き、各部署の情報を巧みに収集しながら仕事術のレクチャーも行う。過去に数多の過ちをやらかした経験からミス、ムダ、残業を忌み嫌っている。

中:ひよ子(24歳)/入社2年目、やる子の後輩。女性活躍の追い風でキャリア意識が高く、やる気はあるものの失敗も多い。女子力高めのふんわりキャラだが若干不安定。悩んでは落ち込みを繰り返す。

右:やる子(32歳)/1年の間、すずまり姉さんの愛のムチを受けた結果、めでたくチームリーダ……(中略)…… 感じた好印象って、その後にも影響する気がします (C)PIXTA

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事