「家にいて!」美容家たちが“メイク”や“ネイル”を使って自宅待機を呼びかけ

新型コロナウイルスの世界的な流行を受け、多くの美容インフルエンサーが自宅待機を促す「STAY HOME」(家にいて)のメッセージを、オシャレなネイルやメイクを通して発信。(フロントロウ編集部)

「STAY HOME」に込められた想い

 新型コロナウィルスの世界的な感染拡大が続き、未だ収束の目処が立っていない昨今。この危機的状況を一緒に乗り越えようと、セレブをはじめ、多くのインフルエンサーたちがSNSなどを通して「外出自粛」を呼びかけている。

 しかし、外出できない状況と連日報道される暗いニュースにストレスが溜まり、なかには「自粛疲れ」で外出し始める人も増えてきている様子。

 そんな「コロナ疲れ」や「コロナ鬱」で暗いムードが漂うなか、少しでもポジティブな気持ちで捉えようと、メイクや美容を愛するインフルエンサーたちがクリエイティブな方法で「STAY HOME」(家にいて)のメッセージを発信。

 メイクやネイルで楽しさを残しつつ、外出を控えることの重要性を訴えた。 

ロゴをモチーフにしたネイル

 セレブ御用達の日本人ネイリストの……(中略)…… 識を持って行動し、互いに協力し合うこと。なるべく外出を控えるだけでなく、手洗い、うがい、咳エチケットを心がけることも忘れずに。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事