あなたが太ったのは寝不足が原因。ダイエットと睡眠の関係は?

ダイエットといえば、食事や運動量を気にかけます。しかし、同じように気にかけたいことが他にもあるんです。それは、「睡眠」。

実は、ダイエットにおいて睡眠は大きく影響しているそう。管理栄養士のウィリアムズ早苗さんに、ダイエットと睡眠の関係性について解説していただきました。

寝不足が続くと暴飲暴食につながる

ウィリアムズさんによると、寝不足はダイエットの妨げになってしまう可能性があるのだとか。その理由は、ホルモンの影響で暴飲暴食してしまうから。

(前略)食欲を抑えるホルモン(レプチン)の分泌が減り、食欲を高めるホルモン(グレリン)の分泌が増えてしまうからです。寝不足な時ほど、なぜかお腹がすくのは、これが理由なのです。

(「Diet Plus」より引用)

寝不足が及ぼす影響は、思ったよりも大きそう。

体内時計に沿わない夜食は太るもと!

Diet Plus]

image via shutterstock

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事