いい睡眠のカギ「3R」って? ダイエットを助ける眠り方

image via shutterstock

ダイエットを成功させるカギ、それは意外にも「質のいい睡眠」にあるといいます。

睡眠時間が短くなると、食欲を増進させる「グレリン」というホルモンが活発に分泌される上、食欲を抑えるホルモン「レプチン」の分泌量が減少します。食欲が増す一方になってしまうため、つい無駄に食べてしまうことが起こりやすくなります。

(「太陽笑顔fufufu」より引用)

食べ過ぎ予防のためにも、ダイエット中はしっかり睡眠をとりたいもの。そこで、いい睡眠を叶える方法を「太陽笑顔fufufu」よりご紹介します。

いい睡眠のカギ「3R」とは?

眠りをいいものにするには、一時でもストレスから切り離された状態を作りましょう。その方法として、生活にリラクゼーション(安らぎ)と、レクリエーション(娯楽)をプラスすることがおすすめです。

(「太陽笑顔fufufu」より……(中略)…… .jp/series/mook/53934/2/#bm0" target="_blank">太陽笑顔fufufu]

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事