いい運動になる雑巾がけ。疲れてしまう人はやり方を間違っているかも

運動しているのに、体の疲れが取れない。休息を取っているのに、いまいち調子が上がらない。それはもしかしたら人間本来の体の使い方をしていないからかも?

これまでのべ18万人以上の患者の体を治療してきた、「仲野整體(整体) 東京青山」院長の仲野孝明さんに、正しい体の使い方を学びます。

部屋はきれいになるし、ダイエットにもなる。いいこと尽くしの雑巾がけはぜひ取り入れたい習慣。でもやり方を間違えるととたんに疲れてしまいます。正しい雑巾がけの方法を紹介します。

【NG】
・手の力だけで拭く
・ひざをつかずに背中を丸めて拭く

【OK】
・腰をしっかり落としてひざをつく
・背筋を伸ばしたまま、脚のつけ根から上半身を曲げる
・体の力を抜き、雑巾を縦方向に動かす
・左右に拭きたいときは、肩甲骨から大きく動かすイメージで

肩関節……(中略)…… に『一生「疲れない」姿勢のつくり方』(実業之日本社)などがある。

イラスト/しまはらゆうき

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事