お腹痩せストレッチ!寝ながら簡単ダイエット

お腹痩せストレッチで寝ながら簡単ダイエット

お腹周りをほぐして、スッキリ快調に

ぽっこりお腹の原因のひとつが、悪い姿勢です。丸くなった背中や、ゆがんだ座り方によって、腹筋や背筋が弱まり、肋骨と腰骨の間にある内臓が下垂して下腹のたるみにつながります。できれば、毎日のストレッチを通じ、体をニュートラルな状態にリセットしたいものです。

今回紹介する2つのお腹痩せストレッチは、ゴロ寝した状態でリラックスしながら実践可能です。朝起きた後にベッドの中で行うことで、お腹周りの筋肉を緩やかに刺激し、同時に腸の動きを促す効果も期待できます。
 

<目次>   「寝ながらストレッチ」で体幹をほぐし鍛える このストレッチは、ストレッチしながら体幹の筋肉を刺激できる効率のよい「ストレッチエクササイズ」です。背中や腰をストレッチしながら腹筋を鍛える動作、お腹をストレッチしながらヒップや太もも裏の筋肉を鍛える動作がミックスされています。

また、骨盤のゆがみにもアプローチし、内臓が下垂したぽっこりお腹にも働きかけます。<……(中略)…… トレッチを毎日の習慣にしてみてください。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事