かなり微妙? すき家の糖質オフ丼

 ダイエット方法のひとつとしてだけでなく、健康面でも注目されている低糖質メニュー。最近ではコンビニやカフェでも見かけるようになってきました。最近では高カロリー、ジャンクなメニューを扱っている健康とは無縁そうなお店やファストフードまで低糖質戦線(!?)に登場しています。

 前回は糖質オフなカレーにトライしましたが、第2弾は牛丼チェーンの「すき家」へ潜入! 糖質オフメニューの「牛丼ライト」にチャレンジしてきました。

◆すき家の低糖質メニュー「牛丼ライト」
 メンズも満足のガッツリ飯という印象が強い牛丼ですが、すき家の低糖質牛丼は、ご飯の代わりに豆腐を使用しているとのこと。お肉並盛で425kcal。通常の牛丼並盛が733kcalとのことなので、かなりカロリーはライトに。さらに糖質の数値も見てみましょう。牛丼並盛103.1gに対し、牛丼ライトは15.7gなので、カロリーよりさらに大きな圧縮! 糖質はしっかり抑えられているのがわかります。

 メニューの表紙を飾る牛すき鍋定食に心惹かれつつも、今日の目当ては牛丼ライト。

 テーブルに貼られたシール……(中略)…… ます。

―ガッツリメシの糖質オフメニューを食べてみた vol.2―

<写真&文/山田朝子>

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事