からあげクン 初の「宇宙進出」

 ローソンは10日、同社の人気商品『からあげクン』が「宇宙日本食」に認証されたことを発表した。

【画像】これはガチ! からあげクンが宇宙日本食に認証

 ローソンが国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)や、製造メーカーと協力し開発した宇宙日本食『スペースからあげクン』が、1年半までの保存性試験や衛生性等のさまざまな審査を経て、今年6月8日に「宇宙日本食」として認証された。コンビニエンスストアのオリジナル商品が宇宙食として認証されるのは、今回が初という。

 宇宙飛行士からの「宇宙でもお肉が食べたい」という声を受け始まった取り組みで、2017年2月より開発をスタート。2019年10月に11ヶ月の保存性試験に合格、その後1年半までの保存が可能になり、今回の宇宙日本食の認証になった。

 からあげクンは1986年4月に“指でつまんで歩きながら食べられる”ホットスナックとして誕生。レギュラー、レッド、北海道チーズ、レモンの定番商品に加え、ご当地食材を使用した地域限定の味や専門店監修の味など、これまでに計281種類を発売、シリーズ累計33億食以上を販……(中略)…… 味や専門店監修の味など、これまでに計281種類を発売、シリーズ累計33億食以上を販売している(今年5月末時点)。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事