ぺしゃんこ髪、白髪、うねり毛…髪の悩み別ケア方法

 前回記事・見た目年齢がぐっと若返る「頭皮ほぐしシャンプー」 では、髪と眉の老けの原因を知り、まずはどんな髪の悩みも基本となる頭皮ほぐしのシャンプーテクニックをお伝えしました。今回は、髪のお悩み別のケア方法をご紹介します。

 根元がつぶれてボリュームが出ない髪の一因は、頭皮の立毛筋の硬直にあることがわかった。

 「立毛筋とは、髪の毛1本1本に付随している筋肉で、健康な頭皮に約10万個存在している。この筋肉が加齢や頭皮の乾燥、ストレスなどの要因で硬くなると毛穴が広がり、毛髪が自立できなくなる」(イーラルインストラクターの菅野麻衣さん)。

 これを解決するのが立毛筋マッサージ。「ゆっくり頭皮に圧をかけることで緊張がほぐれて血行が良くなり、硬くなった立毛筋が柔らかくなる。結果、立毛筋の伸縮性が高まって毛穴が引き締まり、髪が立ち上がる。なお、頭皮の表面をぐりぐり強くもむと摩擦や筋肉の硬直が起こるので注意を」(菅野さん)。

 血流やリンパの流れが良くなり、頭皮とつながる顔のむくみやたるみの改善にもつなが……(中略)…… やすくなる。髪のボリュームダウンはもちろん頭皮全体がたるむ一因に。

記事の全文を見る⇒(日経ウーマンオンライン)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事