まぶたにマスカラがついた!メイクを崩さず落とすプロのワザとは?

マスカラを塗っているとき、まぶたにあたってマスカラがついてしまっても、簡単かつキレイに落とせるコツがあるという。プロが明かした為になるテクニックをご紹介。(フロントロウ編集部)

肌についたマスカラをはがすプロのワザ

 メイク中のちょっとした気の緩みで起こってしまう、マスカラをまぶたなどにうっかりつけてしまうミス。誰にでも起こるトラブルだけれど、これといって正解の直し方を知らないという人も多いはず。

 そんなときに覚えておきたいのが、コスメを知りつくしたメイクのプロのテクニック。リアリティースターのカイリー・ジェンナーやキム・カーダシアン、クロエ・カーダシアンなどを手掛けるメイクアップアーティストのハルッシュ・アケミヤンによると、肌についたマスカラを落とすための簡単なコツがあるという。

 マスカラがまぶたについても、これだけ知っておけば安心というプロのテクニックをご紹介。

焦って落とさず一旦放置

 メイク中にマスカラがまぶたなどの肌についてしまうと、メイクを中断して、すぐに汚れを取り除こうとしがちだけれど、じつはその行動こそが逆効果だと……(中略)…… ても、乾いてからはがすとキレイに落ちるというプロのコツ。うっかり目元につけてしまったときは、プロのアドバイスを参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事