アイシャドウを粉落ちさせない簡単メイクテク

この秋冬もトレンド入りしている、近年人気のラメアイシャドウ。キラキラの目元を演出してくれるラメアイシャドウだけれど、粉落ちしやすいのが難点。そんなラメアイシャドウの粉落ちを防ぎ、可愛い目元をキープするとっておきの方法があるという。メイクのプロがオススメするマル秘テクをチェック。(フロントロウ編集部)

なぜ粉落ちするの?

 目元をパッと明るくする可愛らしいラメアイシャドウがトレンドの中、どうしても気になるのが粉落ち。セレブに人気のメイクアップアーティストのリンゼイ・エビンは、頬にアイシャドウが落ちてしまうのは、「まぶたが乾燥しているのと、アイシャドウを塗りすぎているから」と米メディアSelfにコメント。

 とくにラメやグリッター、パール入りアイシャドウは粒が大きいものが多く、通常のパウダーアイシャドウよりも落ちやすいという。

乾燥が大敵!まぶたも保湿が大事

 粉落ちしやすい乾燥したまぶたは保湿するのが重要。そこでオススメなのが、アイメイクの強い味方「アイシャドウベース」。発色を良くすることで知られるアイシャドウベースだけれど、実はまぶたを保湿する役……(中略)……

 キラキラの目元でテンションが上がるラメアイシャドウ。プロのテクを上手に活用して、粉落ち知らずの素敵なメイクを楽しんで。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事