アイソメトリックスで、簡単!筋力トレーニング

そこで、今回は笑っちゃうほど簡単な動きで全身を引き締める3つの「アイソメトリックス」を分かりやすい動画つきで紹介します。
 

運動をしている人は、聞いたことがあると思いますが、イマイチやり方が分からない……という人のために、簡単にご説明します。

■そもそもアイソメトリックスとは
一言で言えば、等尺性筋収縮です。例えば、分かりやすいのが腕相撲。相手を負かそうとして、反対側に力を加えます。このときに、ふたりの力がほぼ同じで拮抗しているならば、どちらにも動きませんよね? この状態が、等尺性収縮といい、筋の長さは変らずに収縮しています。つまり筋肉の長さを変えずに力を加える運動のことを指します。ストレッチのように筋肉を伸縮するのではなく、カラダの各部分の筋肉の長さを変えずに力を加え、筋力と基礎代謝をアップさせるのです。

因みに、筋はその収縮の仕方が異なると発揮する力も変化します。自分よりも相手の力の方が弱いときには、自分の二の腕の筋は収縮しながら長さも短くなります……(中略)…… も、自分の想い通りに手に入ることを、忘れずに! これからも、一緒に綺麗を目指しましょう!

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事