アイメイクを「左右対称」に仕上げるためのプロのコツ

目の大きさや二重の幅など顔は微妙に左右差があるので、左右非対称なのは自然なこと。とはいえ、あまりに左右が違うとおかしなメイクになってしまう。そこで、左右のアイメイクを同じように違和感なく仕上げるコツを紹介。(フロントロウ編集部)

目が左右対称に見せるメイク法とは?

 アイメイクでカラーを楽しむメイクをするときや、濃いめに色をのせるスモーキーメイクなど、しっかりと目元メイクをするときはとくに、目の左右差が気になるもの。

 左右で同じようにグラデーションを入れたり、目の際に沿って太めのアイラインを入れると、目を開けたときに大きさや形の違いが強調されてしまうことも。海外のメイクのプロが、左右対称にアイメイクを仕上げるためのコツを紹介した。

両目を開けてメイクする

 セレブを手掛けるメイクアップ・アーティストのキラ・ナスラットは、アイメイクを失敗せずに上手に仕上げるためには、「アイメイクをするとき、多くの人は目を閉じて色をのせていくけれど、目を開けて鏡を見るようにしてみて」と英メディアByrdieでコメント。

 目を開けた状態ではまぶたにメイ……(中略)…… るという。

 プロがオススメする方法で、まばたきをしたときも、目を開いたときも美しいアイメイクを手に入れてみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事