アカデミー賞、涙で崩れちゃったセレブのメイクはどうやって直している?

 アカデミー賞授賞式では感動のあまり涙を流してしまうセレブも多数。それでも、すぐにメイクは元通りになっているけれど、一体、どうやって直しているの? (フロントロウ編集部)

涙で崩れたメイクを直す“影の功労者”

 映画界最高峰のアワードであるアカデミー賞。セレブたちは、この日のために、何カ月も前から、スタイリストやヘアメイクアーティストとともに着用するドレスやメイク、ヘアスタイルなどの計画を練り、“最高の姿”でレッドカーペットに登場する。

 しかし、授賞式のステージでは、あまりの栄誉に感極まって涙を流してしまうセレブも…。

1998年、映画『恋に落ちたシェイクスピア』で主演女優賞を受賞したグウィネス・パルトロー。

2002年、映画『チョコレート』でアフリカ系アメリカ人女性として初の主演女優賞を受賞したハル・ベリー。

左:2004年、映画『モンスター』で主演女優賞に輝いたシャーリーズ・セロン、右:2012年、映画『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』で助演女優賞を受賞したオクタヴィア・スペンサー

 それでも、授賞式……(中略)…… もが憧れる完璧な姿でアワードの終わりを迎えられるのは、ブルースをはじめとする、”縁の下の力持ち”たちの尽力があってこそだった。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事