アジアで行列のチップス日本上陸

濃厚でやみつき間違いなしのシンガポール発チップス「IRVINS SALTED EGG」(アービンズソルテッドエッグ)が日本に上陸。8月28日(水)より大丸東京1階ほっぺタウン特設会場にて、日本初のポップアップストアを開催します。

「ソルテッドエッグ」ってどんなチップス?

ソルテッドエッグとはアヒルの卵を塩漬けにしたもので、通常の卵料理では味わえないような濃厚な味が特徴的です。日本ではあまり馴染みのないソルテッドエッグですが、アジア圏では普通に食べられています。

「IRVINS」のチップスは、元々シンガポールのレストランでカニ料理にソースとして使われており、お客さんからの「ソースをもっと食べたい」という要望からチップスとして商品化されるようになったそうです。

ソルテッドエッグチップスは、シンガポールを中心に、フィリピン、タイ、台湾、香港、韓国といったアジア各国で販売されています。旅行先としても人気の国が多く、もしかするとお土産で食べたことがある方もいるかもしれません。チップスはすべて専門店で販売されており、お店には行列ができたり、完売してしまったり……(中略)…… nsaltedegg_jp/

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事