アブシジン酸が毒というのは誤解?玄米の栄養知識と効果

<!----> 玄米を食べて痩せるダイエット。知っておきたい栄養知識って? 

玄米ダイエットをするなら

白米に比べて食物繊維やビタミンが多いことで知られる玄米。ダイエットや健康のために摂り入れているという人も多いのではないでしょうか。玄米は体に良いというイメージとは反対に、他の栄養素の吸収を阻害する、発芽させないと体に害があるといった説も見かけます。玄米についての正しい知識と食べ方について調べてみました。
  <目次>
玄米と白米の構造

玄米の構造

玄米は胚乳の周りにヌカ層(種皮・果皮)と胚芽が付いている構造をしています。このヌカ層と胚芽の部分を除いて胚乳だけになったものが白米です。ヌカ層には食物繊維が、胚芽の部分にはビタミンやミネラルが多く含まれています。このため、精製して栄養のある部分を取ってしまう白米は、玄米に比べて栄養価が低くなります。

 

玄米はダイエットに有効? 効能やメリット 玄米は炭水化物の代謝をサポートするビタミンB1、排便を……(中略)…… のルーツ  

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事