アマゾンがAIを活用したバーチャルメイク機能を導入

Amazon(アマゾン)が、ロレアルグループ傘下のモディフェイス(ModiFace)の人工知能(AI)技術と拡張現実(AR)を活用し、AmazonのモバイルサイトとAmazonショッピングアプリにおいて、バーチャルにメイクアップアイテムを試せる新機能「バーチャルメイク」を導入。日本国内のEコマースにおいてはAmazonが初の導入となる。(フロントロウ編集部)

 Amazonが導入する新機能「バーチャルメイク」は、モディフェイスが提供するAIを活用して、自動的に製品の色などを瞬時に分析して読み取り、その情報をもとに、ARによって実際にメイクしたような仕上がりを画面上の顔に投影して、再現することができるというもの。

 この機能は、メイクアップアイテムのなかでもとくに「購入前に色を試したい」という要望が高いリップカテゴリーで最初に導入し、6月5日時点で5つの化粧品会社(日本ロレアル、資生堂、カネボウ、コーセー、花王)の計18ブランド、890点以上のリップアイテムの各商品ページにおいて利用可能になっている。今後は、対象カテゴリーやブランドをそれぞれ拡大していく予……(中略)…… 年6月5日午前9時時点のAmazon販売価格となります。最新の価格はAmazon.co.jpにてご確認ください。

(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事