アラサーのルーシー・ヘイル、「メンタルヘルス」のために行なっていること2つ

ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』でおなじみの女優ルーシー・ヘイルが、心配性で日々不安に陥りがちな自身の「メンタルヘルス」のために行なっていることを明かした。(フロントロウ編集部)

じつは、心配症でいろんなことが不安…

 『プリティ・リトル・ライアーズ』のアリア役や、ドラマ『リバーデイル』のスピンオフとして制作された、ドラマ『ケイティ・キーン』で主演を務める人気女優のルーシー・ヘイルも、今年で30歳に。

 ルーシーは、「30代が楽しみ。30代の10年はエキサイティングな機会だと思っていて、何が起こるのか楽しみなの」と米メディアmindbodygreenにコメント。

 このコメントのように、ルーシーは明るく健康的なイメージがあるけれど、じつは心配性で、日々不安を抱えているという。去る7月、ルーシーは自身のインスタグラムに「正直に言うと、いろんなことが不安。私はとても心配性」と本音をシェア。ルーシーは、自分自身が心配性ということをわかっていて、そのために日々「メンタルヘルス」のために心がけていることがあると紹介した。

1 瞑想

 ルー……(中略)…… にもとても良いとオススメしている。

 瞑想やエクササイズを取り入れたことがなくて、気になった人は一度試してみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事