エマ・ワトソンが実践する「1日をリセットする方法」が日本的

 エマ・ワトソンが1日の疲れやストレスをリセットするために実践している「セルフケア法」って? (フロントロウ編集部)

欧米人にしては珍しい習慣

 飾り気のないナチュラルな美しさが世界中の女性たちの憧れの的となっている女優のエマ・ワトソン。

 女優としての仕事の傍ら国連の親善大使を務め、女性の人権について演説を行うなど、世界中を忙しく飛び回っている彼女には、肩の力を抜いてリラックスした状態で1日を終えるために毎日していることがある。

カナダ・オタワで開かれた若者のための国際会議「One Young Worldサミット」で性差別撲滅についてスピーチしたエマ。

 それは、ゆっくりとお風呂に入ること。

 エマは「セルフケアには人一倍力を入れてるの。瞑想をするのも良いし、私の場合、大好きなお風呂に毎日浸かるっていうのもセルフケアの一環ね」と米Coveteurにコメント。

 日本では毎晩バスタブにお湯を張り、ゆっくりと湯舟に浸かって一日の疲れを癒すというのは昔から続いてきた健康法だけれど、シャワーで済ますことが多い欧米の……(中略)…… うが美容と健康には良いことが分かる。忙しいとついつい面倒になってしまいがちだけれど、寝る前のお風呂タイムを検討してみては? (フロントロウ編集部) 

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事