エミリー・ラタコウスキー流、日焼け風メイクを作るチークのつけ方

モデルのエミリー・ラタコウスキーが実践している、健康的な日焼け風メイクの作り方とは?

 抜群のスタイルで男女問わず人気を集めるモデルのエミリー・ラタコウスキーが、米Vogueの動画企画に登場。そこでエミリーは「デートナイト」をテーマにしたメイクを披露した。

 手慣れた様子でメイクを始めるエミリーは、自己流の目を大きく見せる方法などをレクチャーしながら、「レッドカーペットでも自分でメイクするの」とメイク好きの一面も見せた。 

エミリー流のヘルシーメイクの作り方

 そしてチークの行程に入るとエミリーは、スティック状のチークを取り出しポンポンと手でのせ始め、その後チークを鼻にオン。「日焼けしたように見せる90年代風のテクニックよ」と話した。

 さらに頬にのせるチークは、普通よりも上の部分にのせるのがエミリー流。目の下のあたりまで上に持ってくるととても自然な仕上がりになるそう。

 実際にエミリーのインスタグラムを見てみると、鼻の部分にチークをほんのりのせているのが分かる。ちなみにエミリーが愛用しているスティックチークは、イギリス……(中略)…… ラインで購入可。

 いつも使っているチークさえあれば簡単に挑戦できるテクニックなので、気になる人は取り入れてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事