キールズ、ビタミンCで目元をケアするアイセラムを新発売

スキンケアブランドのキールズの「DSライン」から、疲れのサインが出やすい目元にアプローチする目元用の美容液「キールズ DS アイ セラム」が新発売。(フロントロウ編集部)

ビタミンCで目元に集中アプローチ

 二ューヨークのアポセカリーとして誕生し、皮膚科学の知識に基づいたスキンケアを開発するキールズが、科学・ハーブの知識を基に、皮膚科学のエキスパートの協力を得て、効果と安全性を追求した「DS ライン」。

 キールズの「DSライン」は、2種類のビタミンCが配合されたベストセラー美容液「キールズ DS ライン コンセントレート 12.5C」などもラインナップされる人気のスキンケアライン。そこに新たなアイテム「キールズ DS アイ セラム」が仲間入り。

 「キールズ DS アイ セラム」は、顔の中で最も皮膚が薄く、肌のたるみが最初に始まるパーツでもある目元を集中ケアする目元用美容液。主要成分に、角層深くにアプローチするピュアビタミン Cに加え、うるおいを与えるヒアルロン酸、肌に弾力とハリを与えるトリペプチドを配合。

キールズ DS アイ ……(中略)…… ケアで使用できる。

お問い合わせ:KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)  03-6911-8149www.kiehls.jp

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事