ココイチ初の糖質オフメニュー

カレーハウスCoCo壱番屋は12月1日から、初の糖質オフメニュー「CoCo de オフカレー」を全国で販売する。

「CoCo de オフカレー」は、糖質も気になるけれど、カレーも食べたい…をかなえる新商品。ココイチでおなじみのポークソースを使用しつつ、ご飯の量を減らし、その代わりに糖質の少ないカリフラワーを使用することで、1食あたりの糖質を約半分に抑えた(※カリフラワー約120g、ライス約30g)。

そして、商品ラインアップとしては、ココイチの特徴の一つであるトッピングを2種類組み合わせたメニューを3パターン用意(ほうれん草&フライドチキン/ミニハンバーグ&チーズ/イカ&ソーセージ)している。

販売店舗は全国(※セントレア店、ナゴヤドーム店、メットライフドーム店、吹上ホール店、アクアシティお台場店、EXPASA足柄下り店、函館競馬場店、東京競馬場店、イオンモール高の原店では販売しない)。

価格は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府は各690円(税込み)、それ以外の地域は670円(税込み)。

記事の全文を見る……(中略)…… >

価格は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府は各690円(税込み)、それ以外の地域は670円(税込み)。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事