コスメで多様な愛を祝福!LGBTQ+を支援するコスメブランド5選

6月はLGBTQ+文化やコミュニティに理解を深める「プライド月間(Pride Month)」。そんなプライド月間を祝福し、LGBTQ+コミュニティへの支援を行なっているコスメブランドを5つご紹介。(フロントロウ編集部)

LGBTQ+を支援する企業が増加

 ビューティー業界では近年、LGBTQ+コミュニティーをサポートする姿勢を表明する企業が急増している。

 しかも、LGBTQ+(性的マイノリティ)の象徴である「レインボー」を用いたカラフルなコスメや化粧品を販売するだけに留まらず、さまざまな慈善団体に多額の寄付をしたり、SNSを通じて“多様な性”への理解を深める教育や啓発活動をするなど、年を追うごとに内容を充実させている。

 そこで今回は、LGBTQ+コミュニティへのサポートを表明しているコスメブランドを5つ紹介。コスメという身近なアイテムを通じて、多様な愛のカタチへの理解を深めてみて。

NYX Professional Makeup

 NYX Professional Makeup(ニックス プロフェッショナル メイクアップ)は、L……(中略)…… > 性別に関係なく“自分らしさ”を引き立ててくれるコスメ。これを機に、性の多様性をめぐるさまざまな問題について耳を傾けてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事