コロナ禍で「肌トラブル」が急増!肌荒れを改善する方法をプロがアドバイス

新型コロナウイルスの影響で増えている「肌トラブル」。海外の皮膚科医が、肌トラブルが急増している理由と改善方法を紹介した。(フロントロウ編集部)

コロナ禍で肌トラブルを訴える人が急増

 米調査会社ダイネータ(Dynata)が、全米の女性1,000人を対象に実施した調査によると、新型コロナウイルスの発生して以降、約80%以上が「肌トラブルが増えた」と回答。

 4人に1人がニキビが増えたと訴えており、25歳未満にいたっては55人がニキビに悩んでいるという。これは、年間を通じて約5000万人がニキビの影響を受けているという試算になる。

なぜ、肌トラブルが急増しているの?

 エステティシャンのパメラ・マーシャルによると、新型コロナウイルスの影響でニキビに悩む人が急増している背景には、マスクの長時間着用、睡眠不足、不規則な食事、ビタミン不足、運動不足、ストレスなど、様々な理由が重なっているという。

 セレブからも信頼される皮膚科医のデビー・トーマス医師は「食事、運動、ストレスなど、日常生活に大きな変化があると、肌にも直接影響を与える。たとえポジテ……(中略)…… アを見直すことも大事だけれど、食事や運動をしたり、なるべくストレスをためないことも大事。肌トラブルに悩んでいる人は試してみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事