コントロールカラーの人気色、プロの使い道が一歩進んでる

目の下のクマやくすみ、血色の悪さなどのさまざまな肌悩みを、厚塗り感なくカバーすることができる「コントロールカラー」。海外のプロは、人気色をさらに上手に使っているというからチェック。(フロントロウ編集部)

コントロールカラーの人気色「パープル」

 「コントロールカラー」は、肌悩みに応じてその悩みに適した色を部分的に使うことで、素肌があたかも美肌であるかのようにメイクできるアイテム。ファンデーションやコンシーラーを塗ってカバーするよりも薄づきでナチュラルに仕上げることができるので、美肌メイクを極めるなら欠かせない。

 パープルやピンク、グリーン、イエロー、ブルーなどのさまざまな色があるけれど、たとえばコントロールカラーを2色だけ展開しているコスメブランドでも必ずといっていいほど取り入れている人気カラーは「パープル」。

 パープルのコントロールカラーは、肌の黄色を調整してくれるので、黄ぐすみを解消して肌に透明感を与えたり、肌のトーンを整えるのにピッタリのカラー。そんなパープルのコントロールカラーを、海外のメイクアップ・アーティストはさらに一歩進んだ目……(中略)…… ている。

 少しハイライトが浮いているように感じている人は、美肌メイクをレベルアップさせるために一度試してみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事