コンビニおにぎりヘルシー度評価

最近のコンビニのおにぎりコーナーでは、玄米・雑穀・もち麦・大麦といった文字が目につきます。白米のおにぎりよりも食物繊維豊富で低GIということで、健康志向の人やスポーツマンを中心に人気を集めているようですね。見た目からすでに健康に良さそうな商品が多い……これなら、ダイエット中にどうしてもおにぎりが食べたくなったときでも、ギルトフリー(罪悪感なし)でイケそう……!

そこで今回は、コンビニ大手3社で売られている健康志向系おにぎりを6種類チョイスして食べ比べしちゃいます! 比較のポイントは「味の濃さ」「具の充実度」「新鮮さ」「ヘルシー感」「満足感」の5点。それぞれの個性を5段階で評価します。

○チーズ好きなら一度は試してほしい!「おいしい玄米にぎり 明太青じそチーズ」

まずは、ローソン「おいしい玄米にぎり 明太青じそチーズ」(税込125円)を食べてみます。白だしをきかせた玄米に、プロセスチーズ・明太子・青じそを混ぜ込んだ、なかなかの変わり種系おにぎり。玄米表面のロウ層を除去して吸水性を上げ、白米のように炊けるという「金芽ロウカット玄米」が使われています。

<……(中略)…… がおすすめです。ギルトフリーなコンビニ飯をお求めのときは、ぜひこちらの健康志向系おにぎりを試してみてくださいね!

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事