サラダチキンに飽きた人へ サラダシーチキンに「神」評価が続々

コンビニなどで手軽に手に入る「サラダチキン」。今年5月ごろには「サラダサーモン」が登場したことでSNS上でも注目を集めました。

そして最近、さらなる「サラダ○○」が話題になっているのをご存知ですか?

高タンパク・低脂質・糖質ゼロ

それが「サラダシーチキン」。

ツナ缶の「シーチキン」で有名な加工食品メーカー「はごろもフーズ」が、2018年9月3日に全国発売した商品です。

サラダシーチキンはサラダチキンやサラダサーモンと同様、ツナ(まぐろ)が真空パックされたもので、まぐろ肉をステーキ状の塊のまま食べることができます。飽きのこないあっさりとした味付けなのだそう。

これまでシーチキンといえば缶詰入りのものが定番でしたが、これなら油を切る必要もなくワンハンドでそのまま食べられます。また、手を切る心配もないでですし、力がなくても開けられるので、子どもやお年寄りでも扱いやすいのが特徴です。

賞味期限は7か月、しかも常温保存がきくので、非常食としても役立ちそう。

さらに注目してほしいのは、1袋60gあたり63kca……(中略)……

価格は298円(編集部調べ)とサラダチキンに比べるとやや高めですが、興味のある人は一度試してみては?

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事