ジムでの運動も帳消しになってしまう! 「座りっぱなし」を防ぐ30のコツ

長時間座りっぱなしは、体によくないということは証明されています。

たとえば肥満や高血圧、コレステロール異常、心臓病やガンのリスクまであるとか。2017年のある研究で、早死と体を動かさない生活は直接的に関係しているということが分かりました。

そして、興味深いことに2015年の研究では、長時間動かないと、それ以外でどれだけ動いていたかにかかわらず健康に悪影響だということも分かっています。つまり、一日1時間ジムで運動したとしても、8時間の座りっぱなしによるマイナス影響を消すことはできないのです。

image via Shutterstock

では、その解決方法は? 一日のなかで動く時間を増やすことです。そうすれば、病気を予防できるだけではなく、結果的に気分もよくなり、体重も減らすことができます。

それに、体重64キロの人の場合、立っているほうが6時間座っているよりも54キロカロリー多……(中略)…… 30 Simple Ways to Move More Every Day訳/Noriko Yanagisawa

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事