スタンディング・デスクを使うときのポイントとは? 代謝アップ&生産性向上に

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

image via Shutterstock

スタンディング・デスクの最大の長所のひとつは、デスクから離れてまた戻ってくる動作が簡単になることです。(中略)私はスタンディング・デスクを使うと、エネルギーが高まり、頭がすっきりし、努力せずに生産性が高まることがよくあります。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』230ページより引用)

仕事中の「NEAT(非運動性活動熱産生)」として、実際にガイズ氏が愛用しているのが「ヴァリデスク(デスクの上にのせて、立って仕事ができるよう高さを調節できる台)」です。

座っていると代謝が低くなり、立っていると代謝が高くなる。代謝がよくなるとエネルギーも高まるとガイズ氏はいいます。アイデアを練るために、文字通り「一歩下がって」考えたり、ち……(中略)…… Url">https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_12.html

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事