ストレッチの意味・効果とは?疲労回復・暴飲暴食ストップ効果も

<!---->

ストレッチの効果 と聞けば、「ウォーミングアップ?クールダウン?」という声が聞こえてきそうですが、実はもっと大切な目的・効果があるのです。では、早速説明しましょう!
 

<ストレッチの意味・効果 目次>
ストレッチの意味・効果1.
関節可動域を広げ、柔軟性を高めたしなやかな身体に

地道なストレッチで柔軟性を高めてしなやかな身体に

久しぶりにストレッチをして、「あれ?前は出来たはずなのに」と自分の体が硬くなっているのに驚いた経験ありませんか? そう、悲しいかな運動不足による筋肉の硬さに加え、関節の柔軟性は年齢とともに低くなります。

柔軟性が低下すると、筋肉が硬く伸張性が乏しくなり、骨への付着部分や腱の炎症がおこりやすくなり、腰痛や肩こり、関節の痛みなどの整形外科的な問題を引き起こす羽目に。ストレッチにより関節の可動域を広げ、柔軟性を高めることは運動能力の向上だけでなく、健康的な日常生活を送る上で大切な事なのです。
 &#……(中略)…… レス知らず、疲れ知らずの体を作りましょう。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事