セレブ担当が直伝!「あの」アイテムでリップの色持ちがキープできる

最近は、日本女子の間でもリップカラーで遊ぶのが大人気で、メイクの主役になることも多いはず。その一方で、気がついたら色落ちしてしまうのがリップの難点。

 そんな悩みを解決する方法を、女優のジェニファー・アニストンやエミリア・クラークなどのセレブを手がけるメイクアップアーティストのジリアン・デンプシーが伝授。彼女は自身のインスタグラムで、「ある身近なアイテム」を使ってリップを落ちにくくする裏ワザを紹介した。

 そのアイテムとは、なんと「あぶらとり紙」。

 ジリアンはインスタグラムで、唇にあぶらとり紙をくっつけておどけてみせるジェニファーの写真をアップ。これこそが、リップのカラーを色持ちさせるジリアンの裏ワザ。

 ジリアンは、「唇に塗ったリップスティックの余分な油分を取り除くことで、リップカラーのテカリを抑えることができて、しっかり色がつくのよ」とコメント。

 また、あぶらとり紙でリップを抑えると、ティッシュで抑えるよりもヨレにくく、色落ちしないのが最大のポイント。さらに唇を乾燥から守り、発色も長時間続くそう。

……(中略)…… 。

 メイクがヨレやすくなる夏場には、必須アイテムな「あぶらとり紙」。この裏ワザで、さらに女子の必需品となりそう。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事