タピオカ、ついに和菓子に進出

台湾発祥の「タピオカティー」が街のいたるところで見られるようになりましたが、ついにこのタピオカミルクティーが和菓子に進出。「タピオカミルクティー 水まんじゅう」と「タピオカフルーツ 水まんじゅう」が和菓子の「口福堂」から登場しているとのことなので、実際に購入して食べてみました。

口福堂|柿安本店

https://www.kakiyasuhonten.co.jp/cate/brand/?c=001006001

口福堂は全国のイオンなどに入っている和菓子屋さん。こんな感じの店構えです。

ということで「タピオカミルクティー 水まんじゅう」と「タピオカフルーツ 水まんじゅう」を2個ずつ購入してみました。

まずはタピオカミルクティー 水まんじゅうから食べてみます。

直径はICカードの長辺よりも小さく、大きく口を開ければ一口で食べられそうなサイズ。

表面に黒いタピオカの粒が見えています。

断面はこんな感じ。中に入っているのは練乳……(中略)…… ルクティー 水まんじゅう・タピオカフルーツ 水まんじゅうのいずれも税込172円で、夏期限定の販売となっています。

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事