ダイエットで膝関節の痛みは軽減! 20%以上の減量で外科・薬物の治療も不要に

減量すればするほど「膝関節症」の痛みは軽減

 慢性的な膝の痛みに苦しむ変形性膝関節症(膝OA)の患者数は、世界中で2億5000万人以上に上ると推定されている。高齢者や肥満傾向の人は膝OAになりやすいとされる。

 今回紹介する最新の研究で「過体重や肥満の膝OA患者は、体重が減少するほど膝の痛みが軽減し、健康関連のQOL(生活の質)も向上する」ことが明らかになったという。詳細は『Arthritis Care & Research』(6月18日オンライン版)に掲載されている。

 これまで当サイトでは、「膝関節症」に関して以下のような記事を配信してきた。

●手術件数は年間8万件以上 人工膝関節置換術を受けてよかったと思う患者は96%!!

●ステロイド注射は効果なし!? 日本人の2500万人以上が苦しむ「変形性膝関節症治療」の新たな見解

●歩いているときに“膝カックン”……「膝折れ」での転倒・骨折の予防は、筋肉の感覚を“覚えさせる”こと

記事の全文を見る⇒(ヘルスプレス)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事