ダイエットのカギは塩分にあり!減塩で17㎏のダイエットに成功

<!----> 塩分のとりすぎで、むくむ機会が多いとダイエットは進みにくい 健康と塩分は関係ありそう。塩分を摂り過ぎるとむくむことはわかる。でもつい求めてしまう塩分。今回は、塩分とダイエットの関係をご紹介いたします。

お会いするたびにまぶたや身体がむくんでいて、見るからにダイエットが思うように進んでいない人を見ると、今より17kg太っていた昔のわたしを見るようです……。「あのスナック菓子をボリボリ食べたい」「ラーメンがどうしても食べたい」という考えが頭から離れない帰り道。悪いとわかっていながらも衝動にかられる塩分は手強い存在でもありました。
 

美味しいものは、ほどほどに

塩分は食欲を刺激し、全体的な食事量が増え、繰り返し摂りたくなりがちです。また、大食いすれば食事量に比例し塩分摂取量が多くなってしまいます。そこに飲酒がプラスされると、おつまみのチーズやお菓子・加工品、どれも塩分が高めのものばかり。また、アルコールの脱水作用と合わさることで、さらにむくむ状況となります。

対人ストレス……(中略)…… 長にチャレンジしていきましょう。

【関連記事】

記事の全文を見る⇒(All About)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事