ダイエットの敵「砂糖」をラクに断つ方法を、専門家が伝授!

ダイエットの敵でもある砂糖は摂りすぎは健康にも良くないので、できるだけ摂取量を減らしたいもの。海外の専門家が、かんたんに取り入れられる「砂糖離れ」できるアイデアを紹介。(フロントロウ編集部)

 白くて甘い砂糖を使ったお菓子は美味しいけれど、砂糖には中毒性もあるのでとくにダイエット中はできるだけ避けたいもの。また、身体の血糖値を急激に上げたり健康面にも悪い要素があるため、なるべく摂取量は減らしたい。

 海外の栄養学の専門家が、かんたんに取り入れられる砂糖離れできる方法を3つ紹介!

1 朝ごはんにたんぱく質を摂る

 栄養学者のニッキー・オストロワは、「朝食は本当にその日の中で最も重要な食事」と米メディアShapeにコメント。朝起きたら家を出る前に、ゆで卵やギリシャヨーグルトのような健康的で高タンパク質の食品を食べると、血糖値を安定させて砂糖を食べたいという欲求を抑えることができるという。

2 「オーバーナイトオーツ」を前夜に仕込む

 また、ニッキーは朝食に「オーバーナイトオーツ」をあわせて食べることをオススメ。「オーバーナイトオーツ」は……(中略)……

 砂糖を極力摂らないようにするためには、朝食とおやつがカギになるみたい。かんたんに取り入れられるものからはじめてみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事