ダイエットはカップルでするべき!? 減量効果は同居パートナーにも波及すると判明

ダイエット効果は恋人にも影響(depositphotos.com)

 同居するカップルの一方が減量に励むと、その減量効果は痩せようとしていないパートナーにも波及する可能性のあることが「Obesity」2月1日オンライン版に掲載された論文で報告された。同居する130組のカップルを対象に、一方に減量プログラムまたは体重の自己管理を6カ月間行ってもらったところ、特に減量していないパートナーの3分の1で体重が3%以上減少したことが分かった。

130組のカップルを6カ月間追跡調査

 この研究には、体重管理プログラムを提供する民間企業「Weight Watchers」が資金援助を行った。対象としたカップルをWeight Watchersの減量プログラムに参加する群(65組)または体重を自己管理する群(65組)にランダムに割り付けて、カップルのうち一方だけに減量を行ってもらい、6カ月間追跡した。

 参加基準は年齢を25~70歳、BMIを減量する人は27~40、減量しない同居パートナーは25以上とした。なお、減量プログラムの参……(中略)…… 動変容は周囲の人々にもベネフィットをもたらすだろう」と述べている。

記事の全文を見る⇒(ヘルスプレス)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事