ダイエットを邪魔する休日のワナ

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

image via Shutterstock

休日は人生においてだけでなく、減量にとっても一大事です。テキサス工科大学の研究で、アメリカ人は6週間の休暇のあいだに平均約680グラム体重が増えるとわかりました。これは、1年間の体重増加分の約75パーセントに当たります。

1年に900グラムであれば、それほどの増加ではないように思えますが、これが20年続けば、18キロ増えることになります。

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』313ページより引用)

ついつい食べ過ぎてしまう休日。ガイズ氏によると、「一緒においしいものを食べよう」という仲間からのプレッシャーや、羽目を外したくなる「特別な日」効果は、誤った決断をしやすくなる強敵です。

休暇は特別な日ですが、特別な……(中略)…… Url">https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_04.html

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事