ダイエット中のおやつに最適!「イチゴ」は減量の味方

本連載では、ガイズ氏が語る「減量を持続させる小さな習慣」を、30日間にわたってご紹介していきます。

image via Shutterstock

「1986年から2001年まで25年にわたって実施された研究には、12万4000人もの人が参加しました。その結果、(おもに果物からの)フラボノイドの摂取が増えると体重の減少につながり、それ以外の食事内容、喫煙状況、身体的な活動レベルなど、生活スタイルのその他の変化の影響を差し引いたあとでも結果は同じでした」

(スティーヴン・ガイズ著『小さなダイエットの習慣』111ページより引用)

低炭水化物ダイエットの理論を信じて、果物を避けている人がいますが、果物を悪者にするのは大きな間違いだとガイズ氏はいいます。

上記の研究では、フラボノイドの一種であるアントシアニンが、大幅な体重減少の予測因子になることがわかったとのこと。この研究でのアントシア……(中略)…… f="https://www.mylohas.net/2019/02/weightloss_03.html">

記事の全文を見る⇒(MYLOHAS)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事