ダイエット中の理想的な朝食とは

ダイエットは規則正しい生活習慣から痩せたいと思うとまず、「食べるものを減らしてカロリーを減らさなくちゃ」と、思うのが女心。朝食を食べたらカロリーオーバーで太りますかと聞かれたら、半分は正しく半分は正しくない、とお答えすることになります。

どういうことかというと、実際、朝食は食べるタイミングと内容によって、ダイエット向きにもなるし不向きにもなるからです。

朝食抜きが太るという事例に関しては、「朝食を食べない人の方が食べている人の5倍も太りやすい」という研究結果があります。また、夜勤労働者、つまり「夜遅くまで起きていて朝遅くまで眠る人のほうが、そうでない人の6倍太る」という結果も。

これらは、生活の規則正しさが代謝機能などを含めたカラダのホルモンバランスを整えてくれ、正常に代謝することでたとえ同じ量を食べていたとしても、太りにくくなることのあらわれとも言えます。

一方で、昼食や夕食をたっぷり食べて、空腹でなくても朝食をしっかり食べれば、当然のことながらカロリー過多になってしまいます。

全体のカロリーオーバーは、やっぱり太るモト。全体のカロ……(中略)…… utm_from=guide" target="_blank">(文:浅尾 貴子(食事ダイエットガイド))

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事