チークでもう失敗しない!プロが明かす避けたほうがいいチークや塗り方とは?

チークは顔の印象を左右するメイクの重要なアイテム。普段なにげなく使っているチークだけれど、プロからすると失敗しやすいチークや、失敗しにくくなるチークのつけ方があるという。(フロントロウ編集部)

チークで、ほかのメイクを台無しにしちゃうことがある

 チークは数あるコスメのなかでも、メイクの成功のカギと言えるほどのキーアイテム。メイクブランドBenefit(ベネフィット)の教育ディレクターであるナタリー・グレゴールも、チークがもたらす効果について、「チークはくすんだ顔をリフレッシュさせ、生き生きしているように見せることができる、もっともすぐできる簡単な方法」と英メディアByrdieで絶賛している。

 そんな優秀コスメである一方で、なにげなく毎日使っているチークが、手間をかけたメイクを台無しにしている可能性もあるのだそう。

 セレブを手掛けるメイクアップ・アーティストが、避けたほうが無難なチークや、失敗しにくいメイクのコツを紹介した。

失敗しやすい!気をつけた方が良い「チークカラー」

 チークの色合いはさまざまで、ピンクやレッド、ブラウン、……(中略)…… している。

 当たり前に使っていたチークやつけ方を一度見直すことで、これからはもっとチークメイクが上手になるかも。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事