チークは“ダブル使い”が効果的!夕方まで落ちない最強メイクテク

朝はキレイに発色していたチークも、気づいたら夕方には落ちてしまい、なんだか顔色がくすんで見える…なんて経験、一度はあるのでは? そんな時間が経つと落ちやすいチークの発色をキレイに長持ちさせるとっておきのメイクテクをプロがご紹介。(フロントロウ編集部)

チークが落ちてしまう理由

 チークが落ちてしまう理由はさまざまあるけれど、メイクアップアーティストのクリスティン・クルーズによると、主な原因は「肌への密着度」。

 クリスティンは、「汗や皮脂、乾燥によってチークが肌にきちんと密着しないと、メイク崩れを起こしてしまう」と米メディアByrdieにコメントし、とくにパウダーチークなどはサラサラしているため、擦れるだけで簡単に落ちてしまうという。

チークは“ダブル使い”で密着度UP!

 そんな時間が経つと落ちてしまうチークを、出来るだけ長くキープするためにプロが実践しているテクニックというのが、クリーム&パウダーの「ダブル使い」!

 女優のマーゴット・ロビーやケイト・ボズワースなど、多くのセレブを手掛ける一流メイクアップアーティストのパティ・ダブ……(中略)…… >

 良いことづくしのチークのダブル使い。夕方になるとチークが落ちて困っている人は、ぜひプロのアドバイスを参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事