ディーゼル、セレブが着る“ヘイト クチュール”で誹謗中傷に立ち向かうメッセージ

イタリアのプレミアム・カジュアル・ブランドDIESEL(ディーゼル)が、「HAɄTE COUTURE(ヘイト クチュール)ーヘイトなんて、着ちらそう。」2018年秋冬キャンペーンと、HAɄTE COUTUREコレクションを発表。 

 ニッキー・ミナージュ、グッチ・メイン、ベラ・ソーンなどトップセレブを起用し、世界的に話題のキャンペーンをフロントロウ編集部がフィーチャー!

ヘイトなんて、着ちらそう。

 HAɄTE COUTURE(ヘイト クチュール)とは、世界中のヘイター(誹謗中傷ばかりする人)に立ち向かうメッセージ。

 今ソーシャルメディアでは、誰もがネガティブなコメントや批判にさらされている。オンラインで何かをすると、必ず誰かが批判しようと待ち構え、不当な嫌がらせを受けると、ほとんどの人は後ずさりしてしまう。

「The Bad Guy(嫌なやつ)」と書かれたアイテムを着用したニッキー。

 しかし、実際は嫌がらせを受けても皮肉や不遜な態度で応じれば、それによって痛手を被る可能性は小さくなるとDIESELは……(中略)…… https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=DDER6ezs&ai=a5b98eb15c19ed">

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事