ネイルで自爪がボロボロの人を救う!海外で人気のホットオイルマニキュア

ジェルネイルを定期的に施していたり、セルフネイルで何度もリムーバーを使ったりしているうちに、自爪がボロボロになってきたと感じる人は少なくないのでは? そんな人にオススメしたい、海外で人気の「ホットオイルマニキュア」を紹介。(フロントロウ編集部)

 爪の表面を削ったり、リムーバーでマニキュアを取り除いたりを続けているうちに、自爪の色がにごったり表面がデコボコしてきたら、爪をお休みさせるサイン。でも、そんな状態だとさらに見た目が気になるのでますますネイルが手放せなくなり、爪がボロボロになる一方…。

 そんな人にぴったり! 海外では爪が“よみがえる”と人気の「ホットオイルマニキュア」が2019年のネイルのトレンドとして注目を集めている。

「ホットオイルマニキュア」とは?

 「ホットオイルマニキュア」は、爪にマニキュアを塗るのではなく、実は欧米では以前からあるネイルのスペシャルトリートメントメニューのこと。

 ここ数年でジェルやネイルアートする人が増えて自爪が痛む悩みが身近になってきたことから、2019年のトレンドだと再注目されている。

 ネイルサロンでもやっているところがあるけれど、自宅でもできるので試してみては。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事