ハムとベーコンの違いとは

ハムとベーコンの違いをご存知でしょうか。生肉と違って手軽につかえる、大変便利な加工肉製品。薄切りされたハムとベーコンは朝食の定番として人気が高いです。

しかし、実際に何が違うのかご存知の人は少ないかもしれません。今回はハムとベーコンの特徴を知っていただき、どのような料理に適しているのかをご紹介します。


©https://www.freepik.com/

■ハムとベーコンの違いと特徴
ハムとベーコンは豚肉からつくられている、ということは共通です。豚肉にはさまざまな部位がありますが、ハムとべーコンではつかっている部位が違います。では、ハムとベーコンの違いと特徴を見ていきましょう。

・ハムは『モモ肉』ベーコンは『バラ肉』

©https://www.freepik.com/

ハムを英語にするとhamです。この単語は豚のモモ肉を意味します。つまり、ハムをつくる主な部位は『モモ肉』であり、後ろ足の部位をつかうことが多いです。世界的に見てもモモ肉が主流になっていて、モモ肉で作……(中略)…… になる方は、食べる際には一工夫入れてみると良いでしょう。今回紹介したレシピを参考にしてみてください! (AYA)

記事の全文を見る⇒(ライブドアニュース)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事