パッと明るくトーンアップ!肌のくすみを解消するスキンケアルーティン

なんだか肌の色が暗くなった気がすると思ったら、くすみが進行しているサインかも。肌のくすみを改善したいのなら、見直したいのがスキンケア。ぱっと明るい肌に導くスキンケアとは?(フロントロウ編集部)

明るい肌に近づけるお手本スキンケア

 数ある肌悩みのなかでも多くの人が抱える悩みのひとつが、肌のくすみ。でも、毛穴やシミなどの悩みに比べて、肌のくすみはどうしたらいいのか、いまいち分からないという人もいるはず。

 そんな肌のくすみを改善するのにオススメなのが、くすみに対応したスキンケアルーティン。やみくもに肌を整えて肌が明るくなるのを待つのではなく、くすみに働きかける成分を取り入れたスキンケアをルーティンで取り入れることで、肌がトーンアップできるという。

 どんな成分をどういったルーティンで取り入れたらいいのか。皮膚科医が勧める、くすみ肌対策スキンケアをチェック。

朝:ビタミンC

 朝のスキンケアとして取り入れるとトーンアップが期待できるのが、誰もが知る定番の成分であるビタミンC。

 肌がくすむ原因のひとつが、メラニンが過剰につくら……(中略)…… に減らしたりしてもOKだそう。

 くすみ肌にアプローチする成分と正しい使い方で、透明感のある明るい肌をゲットして。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事