パリ発フレグランス、グタールより新作「ボワ ダドリアン」登場

モダンに生まれ変わったパリ発フレグランスハウス「グタール」の第一弾となるフレグランス「ボワ ダドリアン」が登場。

 母であり、ブランドの創始者である、アニック・グタールが1980年に創り上げた「オーダドリアン」を再解釈し、「グタール」の調香師であり、娘であるカミーユ・グタールは、ハドリアヌス帝の新たなイメージを表現。

 木々の温もりとひんやりとした夜、暑い夏の日にひび割れる大地と、夕暮れ時の太陽が放つゴールドのかすかな光といった、相反するイメージや感情を完璧に表現した、肌にまとった瞬間にトスカーナの壮大な色彩をしっかりと感じられるフレグランス。

 ラインナップは、繊細なプリーツ模様が施されたフェミニンボトルとユニセックスボトルの2種類で、それぞれ50mL と100mLサイズを展開。

 フェミニンボトルは、エレガントで繊細なゴールドカラーのボトルキャップを採用し、ユニセックスボトルは、ダークシルバーのキャップを組み合わせることで、力強い輝きを表現。

ボワ ダドリアン オードパルファム
ボワ ダドリアン オードパ……(中略)…… ルファムボワ ダドリアン オードパルファム(ユニセックスボトル)ともに 50mL 18,600円(消費税別)/100mL 25,300円(消費税別)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事