パーティフードで食べがち!だけど、避けたほうが良い食べ物って?

連休中は、ホームパーティをしたり外食をする機会が増えるという人もいるのでは? 海外の専門家が、パーティフードで食べがちだけれど避けたほうが良い食べ物を紹介。(フロントロウ編集部)

 普段の食事には気を使っている人も、友達と楽しく過ごすときには、カロリーは気にせず見栄えが良くて美味しい食べ物を選びがち。でも、太りやすいなどの問題だけでは済まない、身体に良くない食べ物があるという。

サラミ、ソーセージ

 サラミ、ソーセージはイタリアン料理店などでも人気の一品。自宅でもお皿に盛るだけでオシャレに見えるので、友達と過ごす時間にぴったり。だけれど、ダイエット本『ザ・ダイエット・デトックス(The Diet Detox)』の著者、ブルック・アルパートによると、加工肉に気をつけるべきだという。

 ブルックは、「加工肉には肉の外観を良くする目的や防腐剤のために亜硝酸塩が添加されているの。でもそれには、がんのリスクがあるのよ」と英メディアByrdieにコメント。

 また栄養学者のチャールズ・パスラーも、「ハーバード公衆衛生大学院の2010年の調査では……(中略)……  楽しい時間を過ごしているとつい、未来の健康のことについては考えないけれど、専門家の話を思い出して食べるものに気をつけてみて。(フロントロウ編集部)

記事の全文を見る⇒(FRONTROW)

 


痩せるニュースおすすめ

関連記事